2014年04月28日

長岡天満宮のつつじ

長岡天満宮のつつじ

今年も長岡天満宮のつつじが、満開の見ごろをむかえています。
夕日に照らされた八条ヶ池につつじの回廊が眩しく目にしみます。朝堀りの筍は手に入りませんでしたが、食い気よりは目の保養、新緑の紅葉とのコントラストが、お花見で桜を追いかけて淡い桜色になれた目には刺激になります。季節の移り変わりを感じながらの散歩です。夕方の5時ををまわろうというのに、まだまだ、たくさんの人出です。人を避けながらシャッターを切るのは避難の技でした。

長岡天満宮のつつじ 長岡天満宮のつつじ 長岡天満宮のつつじ

長岡天満宮のつつじ




2014年04月20日

ペンギンぺたぺたタイム

ペンギンぺたぺたタイム

午後からのペンギンぺたぺたタイムは2時30分からでした。
急ぎ足で、ペンギンゾーンへ。しばらく通路の壁際で待っていると、ペンギンのお散歩の準備が始まりました。ペンギンが出入口付近に集められ、扉があけられました。さてさて、ペンギンが外に出てくるかどうかはその日のペンギンの気分次第なのだそうです。
ぺたぺたと一羽が出てくるとぞろぞろ後に続いて来ました。

ペンギンぺたぺたタイム

ペンギンぺたぺたタイム

4月26日からは「ペンギンゾーン」から「イルカスタジアム」まで、ペンギンたちが自由に歩く通路『ペンギンスカイウォーク』が新設されて新しいプログラムが始まるらしいです。今度は水族館に入らなくても、運が良ければペンギンたちの歩く姿が外の梅小路公園からも見れるとのこと。イルカの新しいプログラムと合わせてまた楽しみです。(2014-04-19 記)
posted by naochan at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

梅小路公園すざくゆめ広場

梅小路公園のチンチン電車
ぺたぺたとペンギンが通路を歩く姿がみたくて、京都水族館に出かけました。
ペンギンが外を歩く時間はだいたい、前に係の方に聞いていたので、今日は間に合いそう。梅小路公園に着いたら、何やら見かけない景色が・・・・。
チンチン電車が走っています。
ちょうど、電車が乗り場に入ってきました。
人は、あんまり並んでなくて、すぐに乗れそうです。ペンギンの歩く時間も気になったけれど、これも乗りたいな。私の頭にこの電車のデータは入っていなかったので、走るコースとかわからないまま、とりあえず、片道150円、往復券があったのでそれを買って乗ってみました。
ゆっくり、ゆっくり走ります。それでもあっという間に終点の駅に到着。
すざくゆめ広場というそうです。

梅小路公園のチンチン電車
新しくできた公園の遊具で子供たちが楽しそうに遊んでいます。
オープンテラスのあるカフェもあります。
なんだか、わくわくします。
とりあえず、ペンギン、ペンギン今日来た目的を忘れそうです。
ひとまず、電車の折り返し運転を待って水族館にもどります。
続きは、また今度。梅小路公園のチンチン電車
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

桜の下で

青空の下で
今日も良いお天気、お花見に行きたい病の発症です。
母を誘ってみたけれど、あんまり乗り気でなさそう。
ショッピングのほうが良いらしい。
こんなに良いお天気なのに、建物のなかではもったいないですよ。今年の桜は今しか見れないのに、母の買い物は明日にしてもらって、今日は一人でお花見させていただきますということでカメラの設定はOK。準備完了、出発です。
半木(なからぎ)の道のしだれ桜は、いつも美しい。雲ひとつない青空に、眩しい光がふりそそぎます。
みんな、思い思いに鴨川沿いの桜の景色を楽しんでいます。
私も、その中の一人。はれやかな日には、心の洗濯ものも良く乾きます。
やさしい気持をつむぎながら、桜の下を通り抜けました。


半木の道

半木の道鴨川の河川敷から
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

六角堂

六角堂としだれ桜

お天気も上々なので、今日も、母と叔母と3人でお出かけです。
本日も電車を使って行けるところで、ご飯が食べられて、花見もできたらベストなところを探して六角堂に決めました。
四条烏丸までは阪急電車、そこから地上に上がり烏丸通を北へ六角通まで車いすを押して歩きます。行きは、すいている各駅停車の電車にして座席を確保。地上に出るのは一苦労でしたが、何とかクリアできました。でも、人の多いところ、公共の場所で車いすを使うのはとっても大変だと実感しました。スロープも、エレベーターも容赦なく人がむかってきます。設備がいろいろ整ったとはいえ、やっぱり難しいことですね。
梅の花でランチをいただいて、お隣の六角堂へ。運よく、しだれ桜は満開、今夜から境内でライトアップされる池坊の華道展の準備をされてる光景やらを見ることができました。

2六角堂のしだれ桜 華道展の準備
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

二宮 金次郎

京都芸術センター
友達と文化博物館に行く途中で、京都芸術センターに立ち寄よりました。ここは廃校になった明倫小学校を利用した、レトロな建物です。

二宮 金次郎小学校だけあってなつかしい二宮 金次郎の像が健在でした。なんか現在の人達が道を歩きながらスマホを触っている姿に似ているなと思いました。そんなことを言うと働きながら勉強している金次郎さんに叱られそうですね。道を歩くときは、転ばないように気をつけましょう。

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

二条城の桜

二条城外堀
いつの間にか世界遺産になっていた二条城。お堀の外から眺めることはあっても、中に入ろうとおもったことはありませんでしたが、毎年ライトアップの桜のポスターを目にするので、そんなにたくさんの桜があるのかなと、今年はうまい具合に時間ができたので、閉門の時間も迫っていましたが、ちょっと寄り道。桜だけでいいかなと思ったけれど、せっかくなので駆け足で二の丸御殿も。うぐいす張りの廊下が続きます。ゆっくり見たらよさそうな、襖絵なども沢山あったけれど、またゆっくり来るとして、今日はお花見優先です。二の丸御殿の唐門




桜、桜と桜をさがして、本丸御殿の庭をぬけると しだれ桜が続く並木道がありました。きれいです。まだ、少し咲ききっていない様子ですが、何本かが、重なり合ってつくる景色は見事です。
 しだれ桜の並木 しだれ桜2014-04-07-5.jpg

桜の園から清流園へと桜を満喫。肝心なところで、カメラがメモリ不足に。ちょっと残念なことになりましたが、閉城の時間を知らすアナウンス、太陽も沈んできたので、本日のお花見は終了です。

桜の園

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

都をどり

都をどりポスター

昨日、母と叔母を、お花見に連れて行ってあげたので、今日は一人で、春を楽しむことに。
さてどこへ行こうかなと、体は身軽のはずが、デジタルカメラと、ドコモで機種変した携帯と新規契約のタブレットをバックに入れたら、ずっしりと重くなり、またもや身軽ではなくなりました。どれも、最近手に入れたばかりで、使い方が、よくわかりません。おためしテストも兼ねて、ちょっと遊べるかな。旅人になったつもりで毎年のコースですが、都をどりの当日券があればと思い、四条花見小路を南に、歌舞練場へ。

歌舞練場のしだれ桜

今年は節約で自由席と思ったけれどもう満席ということで、結局指定席を、ならばお茶席券付きと少し贅沢コースに切り替えて、開演時間まで少しあったので、駆け足で建仁寺さんの境内でお花見。
花見小路は、外人さんがことのほか多かったです。帰りは、祇園白川の桜、川端通りから、四条大橋に戻り
高瀬川沿いに木屋町の桜を楽しんで三条の手前までで、本日のお花見終了。
祇園白川あたり
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

嵐山の桜

2014-04-01-1.jpg
ブログの書き込みも、投稿の仕方も忘れてしまうぐらい、すっかりご無沙汰になってしまいました(^^)。
花が咲くと心がなごみます。やっと春らしくなってきてうれしいです。
母に桜を見せてあげたくて、車いすで初めて電車に乗りました。
母と出かけるときは、タクシーになりますがこの季節は道も混むし電車に乗る練習の第一歩です。平日の昼間なら、電車の座席も確保できました。

嵐山、渡月橋

嵐山の渡月橋あたりは、去年の秋の洪水から初めての春をむかえて、まだ工事中のところもありますが、何とか美しさを取り戻してくれたようです。桜と、青い空、桜のソフトクリームを片手に、贅沢な散歩です。

嵐山、中之島あたり

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。