2016年06月17日

京都鉄道博物館

2016_6_17_1.jpg

今年4月29日にオープンした京都鉄道博物館に行ってきました。
チケットを買って中へ、まずはSLの乗車時間を見ます。

2016_6_17_4.jpg
ちょうど15時発に合いそうなので、SL乗り場へ直行です。
上手い具合に、前の車両に座席も確保。わくわくしながら発車を待ちます。
「汽笛の音が大きいので心の準備をお願いします」とのアナウンス。
記憶にあるのは、遠くから聞こえてくる汽笛の音ですが、実際にそばで聞くと、すごい迫力です。
直線の線路を走るので、最初はバックですすみます。園内を一周するのかと思っていたので、ちょっとがっかりですが、公園から手を振ってくれる人もいて、和やかな感じ。折り返しからは、前進です。
煙もモクモクのミニ体験です。



次はスカイデッキに上がってみました。あいにくの曇り空でしたが、晴れた日なら、眺めは最高です。 
東寺の塔も、京都タワーも見えます。
レストランも窓際の席なら、鉄道ファンにはたまらない景色です。
鉄道ジオラマも結構、楽しめました。
運転シュミレータもあるようですが、整理券をもらわないといけないそうなのでダメでした。
鉄道のことを知るには、楽しいかも。
もう一回、ゆっくり来てみたいなと思いながら、今日は駆け足での見学となりました。
2016_6_17_3.jpg



2016_6_17_2.jpg

posted by naochan at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

虎形 琳ノ丞(こがた りんのじょう)

名刺をいただきました。
京都国立博物館PR大使
京都国立博物館文化保護基金PR大使
公式キャラクター 虎形 琳ノ丞(こがた りんのじょう)
とあります。

2016_5_18_1.jpg

ゆるキャラ、でもかわいいイメージではありません。
床の上にねそべって
ちょっと、悪い子ぶっています。
虎だから、ちょっと恐いぐらいのほうがいいかもね。

これからも、がんばってくださいね。
(通称トラりん、元絵になった竹虎図は、尾形光琳の作品です)

2016_5_18_2.jpg

京都国立博物館にて
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

葵祭(2016年)

2016_5_15_1.jpg

今年の葵まつりは、日曜日と重なり、しかも良いお天気です。
前日は行く気があったのですが、朝寝坊。
京都御所出発の時間には、間に合わなかったので、
お昼から、加茂街道で見ることにしました。
下賀茂神社で、ゆっくりお昼休みをとってもらえるので、助かります。
14時50分ごろに北大路橋から加茂街道に。ぎりぎりセーフでしたが、
沿道は、すでにたくさんの人が隙間なく行列の来るのを待っています。
何とか、木陰で日差しもあまりきつくないところに一人分の隙間をみつけることができました。
静かに、行列が進みます。年々、行列が短くなっている気がするのは、私だけかな。

2016_5_15_2.jpg

2016_5_15_4.jpg

2016_5_15_3.jpg

近くまで来たので、
植物園に寄ってみました。

バラ園は、ちょうど良い季節。
花の香りにつつまれて、
風に揺れる姿にうっとり。
駆け足でしたが、
良い休日となりました。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

上賀茂あたり

新緑を求めて、叔母と従姉と久しぶりにランチを食べに行きました。

2016_5_13_1.jpg
上賀茂の太田神社の花菖蒲です。少し満開の時期を逃したようです。

2016_5_13_2.jpg
30℃近くまで気温が上がり、水のせせらぎに、涼を感じます。

2016_5_13_3.jpg
明後日は葵祭です。上賀茂神社は、祭りの前の静けさです。
馬も本番に備えてお休みしているのかな。2016_5_13_4.jpg


posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

旅のおしまい

朝は雨、昼からは晴れの予報。今日中に出雲大社にお参りして、京都へ帰らなくてはならないので、松江でゆっくりしている時間はありません。松江駅から「ぐるっと松江レイクライン」という周遊バスに乗ります。松江の城下町、お城や堀川をバスの中から見学しながら松江しんじ湖温泉駅へと向かいます。

2016年5月7日 3日目
松江しんじ湖温泉駅−−一畑電車−−出雲大社前−−出雲大社参拝−−出雲大社前−−一畑電車−−出雲市駅
JR出雲市駅−−(やくも)−−倉敷(途中下車)−−岡山−−(のぞみ)−−京都
2016_5_7_1.jpg

出雲大社駅に着いた頃には、雨もやんで良い感じです。
出雲大社の境内には、たくさんのうさぎたちがいます。

2016_5_7_2.jpg

2016_5_7_3.jpg

あっちにもこっちにも、どのうさぎさんもかわいくて
写真をいっぱいとってしまいました。特にお気に入りは本を読んでるうさぎさん。お祈りしているのやら、ハートを持っているのやら。幸せな気持ちにさせてくれます。


2016_5_7_4.jpg

お昼は、出雲そば。そのあと、島根県立古代出雲博物館へ。ここにも、かわいいうさぎさんがいっぱい。
広い敷地には、緑がいっぱいでとっても気持ちのよい庭があります。

2016_5_7_5.jpg

ゆっくりしたかったけれど、出雲大社をあとに京都に帰ります。
途中やっぱりまだ旅をおわりたくなかったのでちょっとだけ倉敷に寄ることに。
日も落ちて美観地区の川面のライトアップもきれいでした。
旅の締めくくりは、たけとり物語にちなんだお姫様の川下りです。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

旅の途中にて

広島から呉に立ち寄り松江にむかう予定でしたが、今日はお天気があまり良くありません。
先を急ぐことにしました。2日目は瀬戸内海から日本海側へと移動です。

2016年5月6日 2日目
広島−(のぞみ)−岡山−(やくも)−安来−−足立美術館−−安来−−(やくも)−−松江(泊)

足立美術館へは、安来駅から美術館のシャトルバスで向かいます。
2016_5_6_1.jpg
雨もやんでしっとりとしたつややかな緑に心をひかれます。

2016_5_6_5.jpg
松江についた頃には、また雨が降り出しました。
日が暮れるまでには少し時間があったので、息子の提案で、島根県立美術館へ。宍道湖に沈む夕日のスポットらしいのですが、このお天気ではと思いながら、宍道湖を眺めていたらなんと奇跡が起こったのです。
一瞬の雲の切れ目から日の光がもれ、ほんとに美しい夕日を見ることができました。2016_5_6_4.jpg

2016_5_6_3.jpg

宍道湖に遊ぶうさぎたち。

2016_5_6_2.jpg

明日は晴れますように。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

旅にでました

息子が旅に誘ってくれました、久しぶりに旅好きの血が騒ぎます。
神社好きの息子の為に安芸の宮島、厳島神社をチョイス。良縁に恵まれるように出雲大社も。
以前宮島に行った時に立ち寄れなかった、岩国の錦帯橋をコースに入れて1日目の出発です。
2016年5月5日 1日目
京都−(のぞみ)−広島−(こだま)−新岩国−−タクシー−−錦帯橋−−吉香公園−−ロープウェイ−−
岩国美術館−−岩国−−宮島口〜〜フェリー〜〜宮島散策−−厳島神社−−宮島〜〜高速艇〜〜広島(泊)
2016_5_5_1.jpg
すごく素敵なところでした。新緑が美しく、景色も最高。一度は来てみたいと思っていたところなので夢がかなって嬉しかったです。駅からタクシーでちょっと贅沢に。
2016_5_5_2.jpg
ずっと気になっていたのです。橋を渡れるのかどうか。近くに行って納得です。橋はゆるやかな階段になっていました。これなら、お太鼓橋も登って渡れます。


2016_5_5_4.jpg
厳島神社、フェリーからの眺め、島は引潮です。ランチはあなご飯で、ひとやすみ。
2016_5_5_3.jpg
私の旅には、いつもお昼ご飯を食べる時間がありません。行きたいところが多すぎて、忘れてしまうのです。
今回はちゃんと、ご当地名物をいただきました。もみじまんじゅうも(^^)。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

嵐山のお花見

中之島公園
明日は雨とのことで、桜が散る前にと、母と叔母を誘って、嵐山にお花見に出かけました。
さすがは、桜の名所で有名な観光地、平日なのにたくさんの人です。でも美しいの一言です。

満開の桜に、お年寄り二人の顔もほころびます。今年も二人を連れてきてあげられて良かった。
中之島公園から渡月橋の手前まで砂利をよけてすすみます。
車いすでは、人で混雑しているお店に入るのも大変。
今日は、お菓子とお茶を持ってきて正解でした。
桜の木の下にちょうど座ることができたので一服。
広げた手のひらに、桜の花びらが散ってきて、母もうれしそう。

渡月橋を眺めながら、春の良き日に感謝です。2016_4_6_2.jpg

2016_4_6_3.jpg

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

高瀬川桜まつり

高瀬川桜まつりの舟遊び友達にさそわれて、四条河原町へ、一番近くのお花見スポット、木屋町に出てみると、満開の桜です。
ちょっと、歩いてみようかということで、高瀬川沿いに桜の下を北へ向かいました。
途中、元、小学校だった所を中心に高瀬川桜まつりというイベントが開催されていました。

その中のひとつらしいのですが、高瀬川に浮かべた舟に乗せってもらえるというのがありました。
少しの距離ですが、舟をこぐのではなくて、ボランティアの方が押してすすんで下さるのです。
申し訳ないなと思いながらも、めったにないことなので、並んで乗せていただきました。

桜の下を、優雅に舟が進みます。気分が出るようにと、編みがさまで貸していただいて、ちょっと恥ずかしかったけど、大満足で今年のお花見の思い出深い一日になりました。2016_4_3_2.jpg





もう少し、もう少しと岡崎公園へ、新しくなった京都会館(今はロームシアター京都というそうですが)をぬけ、円山公園のしだれ桜を眺め、祇園白川から出発点河原町へと帰ってきました。
円山公園のしだれ桜

円山公園のしだれ桜
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

女子会

大山崎山荘美術館久しぶりの女子会で、大山崎山荘美術館に行きました。

桜が咲くころに、大山崎山荘美術館に行きたいという岡山に嫁いだ友達のリクエストがあったようで、わすれずに企画してくれた友達に感謝です。山荘の喫茶室のテラスから眺める桜並木がきれいらしいのですが、なかなか日程と桜は一致しないもので、少し早かったかな。
それでも、庭園のしだれ桜は、きれいに咲いて、目を楽しませてくれました。

庭園のしだれ桜

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

嵐山の桜

2015_4_3_4.jpg

四月になりました。お天気の良い日を選んで、母と叔母と3人で嵐山まで阪急電車に乗ってお花見です。
嵐山の桜はまだ、少し早いかなと思ったけれど、桜も満開で、大勢の人がお花見を楽しんでいました。

2015_4_3_2.jpg

遠く、渡月橋の向こうの山桜も薄桃に。「きれい」の母の一言に、車いすを押す手に気合が入ります。

2015_4_3_3.jpg

桂駅発の嵐山線は途中の2つの駅、上桂駅、松尾大社駅そして終着の嵐山駅とホームに、見事な桜の木が植わっていて車窓も楽しめます。(写真は嵐山駅のホームです)
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

雪の金閣寺

2015_1_3_2.jpg二日の夜から三日の朝にかけても、雪が降ったようで、またまた一面の雪です。
家の前で写真を撮ったりしていたのですが、ふっと思い立って雪の日の金閣寺を見に行こうと思いました。
長いこと京都に住んでいるけれど雪の日の金閣寺を見る機会にいまだ遭遇していないのです。
チャンスとばかり、息子を誘ってみたら、めずらしくOKが出ました。

彼は西大路五条から歩いて行くといいます。とても付き合えないので、私は西大路四条からバスでむかい金閣寺で待ち合わせをすることにしました。
当然私のほうが早く着くつもりでしたが、バスは満員、道は渋滞。
息子のほうが先について、ずいぶん待たせたらしく、ご機嫌ななめ。それより何より人が多くて、びっくり。
携帯電話がなければ、会えないところでした。
でも雪の日の金閣寺はことのほか美しく、凍った池に反射して素晴らしかったです。



2015_1_3_3.jpg








posted by naochan at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

雪景色

2015_1_2_3.jpg昨日の午後から降りだした雪、昨夜から朝にかけて今までの景色を白一色に塗りかえました。
雪はやんでいたので、京都に泊まりに来ると言っていた叔母をたずねて、国際会議場近くのホテルまで行きました。
元旦から二日間泊まりに来るという言葉を間違えて、一月二日に泊まると聞き間違えてのすれ違いでしたが、何とかうまく会うこともできて本当にラッキー。





2015_1_2_2.jpg叔母が京都のホテルに来なければ、雪の日に北の端まで、絶対来ないところですが、お正月早々
きれいな雪景色と比叡山を包む夕日のご褒美もいただきました。

京都市内ではこんなに雪の降ることは本当にめずらしいことです。
まわりの景色の美しさに、油断をして滑らないように、気をつけて帰りましょう。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

新しい年

2015_1_1_1.jpg

あけましておめでとうございます。
これといって、準備もしないうちにお正月がやってきました。
一昔前なら、スーパーや小売店もお休み。
御節を作ったり、たくさんの食材を買い込んで、お正月に備えたけれど
今はコンビニがあったり、スーパーも元旦から営業しているところがあるので、
不便を感じることもないようです。
父が亡くなってから、初めてのお正月。
今年はお祝いはしないつもりだったけれど、簡単な御節とお雑煮を作り、
いつもと変わらないお正月をしました。
年老いた母が、また一年、穏やかに過ごしてくれるように いつもどおりが一番いいと思いました。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

年の瀬

2014_12_30_1.jpg一人暮らしの息子の部屋の掃除の依頼が来ました。
家の掃除も全然できてないけれど、息子と過ごす時間は大切。
実家のお墓参りのお伴を交換条件に頼んだら、
快く引き受けてもらえたので
今日はお墓参りと子供の部屋の掃除の日となりました。
午後からは少し天気も曇ってきましたが
今日は普段よりあたったかで助かりました。

たくさん歩いて、洗濯と掃除を手伝って、くたびれたけれど楽しい一日でした。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

伸びる

2014_12_16_1.jpg九条ネギなど青い部分を食べるのになれてる関西人、私だけかもしれませんが、どうも白ネギの青い部分を捨てるのがもったいなくて、食べれそうな、青い部分はいっしょに煮ていただきます。
それでも捨てる部分が多いので、なんとなくもったいない気がします。
先日、保存方法を読んでいたら土付きネギの根を3〜4センチにカットして土の中に埋めておくと薬味用のネギが伸びてきますとのこと。青ネギなら、なんとなく想像がつくのですが、白くて太いネギの切り口からどんなふうに伸びてくるのだろうと、試しに水栽培してみたら、なんと真ん中から青い芽が伸びてきました。



2014_12_16_2.jpg
家族に、得意げに話したら、「そんなん、あたりまえや」と母に言われてしまいました。
考えてみれば、横から枝が伸びて、芽が吹き出す訳もないですね。

1週間ほどで写真のような感じです。湯豆腐の薬味ぐらいにはいただけるかな。寒い冬のキッチンに、緑の芽の彩りは何とも楽しみな光景です。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

黒谷さんから高台寺

2014_12_10_1.jpg今週で一番あたたかそうな日を選んで、叔母といとこ、三人で黒谷へお墓参り。
頑張って歩いたら、汗ばむような良いお天気になりました。

みんなでランチのあと、東山の高台寺に行きました。
紅葉が、まだ少し残っていて、秋の名残を楽しめました。







2014_12_10_2.jpg帰りに、京都駅のクリスマスツリーを見ました。いつの間にか街はクリスマスカラーですね。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

夜の水族館とロームのイルミネーション

2014_12_08_2.jpg滋賀県からやってきた、高校の時の友達のおともで、京都案内。
どこに行きたい?って聞いたら、ロームのイルミネーションの切り抜きを見せて、ここに行きたいとのこと。
水族館にも行きたいとのことなので、それなら、私の得意分野です。
ちょうど、水族館は夜も営業中。



遅めに入館して、17時からのイルカのパフォーマンスを見ました。
芸達者のイルカたち、すごい技の連発です。
飼育のお兄さんがイルカにつかまって水槽を走り回るのには、友達も、私も大満足。
良い具合に、外も真っ暗。次の目的地、ロームのイルミネーションを目指します。
友達は、ここでも大喜びしてくれました。

2014_12_08_1.jpg







posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

梅小路公園の朱雀の庭

2014_11_27_2.jpg母に紅葉を見せてあげたくて、梅小路公園にある朱雀の庭に行きました。

梅小路公園は、一人ではよく行くのですが、朱雀の庭の様子がわからないので、車いすの母を連れては、ちょっと不安もありましたが、お庭の中は、まずまずのバリアフリーで紅葉もきれいで、母も喜んでくれたので良かったです。
2014_11_27_1.jpg 2014_11_27_3.jpg

嵐山や、東山あたりは、観光シーズンはとても車いすでは無理そうですね。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

毘沙門堂

2014_11_24_1.jpg
山科に行く用事があったので、帰りに毘沙門堂の紅葉を見に行ってきました。
以前に毘沙門堂のあたりに行ったことがあるのですが、紅葉の頃は初めてです。

山全体が赤く染まっているように、見事な紅葉でした。
残念ながら、日が暮れてくるころ、もう少ししたらライトアップが始まる時間になるそうですが、待ってられないので、またのお楽しみということで、駆け足で帰ってきました。2014_11_24_3.jpg

2014_11_24_2.jpg



posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。