2015年01月03日

雪の金閣寺

2015_1_3_2.jpg二日の夜から三日の朝にかけても、雪が降ったようで、またまた一面の雪です。
家の前で写真を撮ったりしていたのですが、ふっと思い立って雪の日の金閣寺を見に行こうと思いました。
長いこと京都に住んでいるけれど雪の日の金閣寺を見る機会にいまだ遭遇していないのです。
チャンスとばかり、息子を誘ってみたら、めずらしくOKが出ました。

彼は西大路五条から歩いて行くといいます。とても付き合えないので、私は西大路四条からバスでむかい金閣寺で待ち合わせをすることにしました。
当然私のほうが早く着くつもりでしたが、バスは満員、道は渋滞。
息子のほうが先について、ずいぶん待たせたらしく、ご機嫌ななめ。それより何より人が多くて、びっくり。
携帯電話がなければ、会えないところでした。
でも雪の日の金閣寺はことのほか美しく、凍った池に反射して素晴らしかったです。



2015_1_3_3.jpg








posted by naochan at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

雪景色

2015_1_2_3.jpg昨日の午後から降りだした雪、昨夜から朝にかけて今までの景色を白一色に塗りかえました。
雪はやんでいたので、京都に泊まりに来ると言っていた叔母をたずねて、国際会議場近くのホテルまで行きました。
元旦から二日間泊まりに来るという言葉を間違えて、一月二日に泊まると聞き間違えてのすれ違いでしたが、何とかうまく会うこともできて本当にラッキー。





2015_1_2_2.jpg叔母が京都のホテルに来なければ、雪の日に北の端まで、絶対来ないところですが、お正月早々
きれいな雪景色と比叡山を包む夕日のご褒美もいただきました。

京都市内ではこんなに雪の降ることは本当にめずらしいことです。
まわりの景色の美しさに、油断をして滑らないように、気をつけて帰りましょう。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

新しい年

2015_1_1_1.jpg

あけましておめでとうございます。
これといって、準備もしないうちにお正月がやってきました。
一昔前なら、スーパーや小売店もお休み。
御節を作ったり、たくさんの食材を買い込んで、お正月に備えたけれど
今はコンビニがあったり、スーパーも元旦から営業しているところがあるので、
不便を感じることもないようです。
父が亡くなってから、初めてのお正月。
今年はお祝いはしないつもりだったけれど、簡単な御節とお雑煮を作り、
いつもと変わらないお正月をしました。
年老いた母が、また一年、穏やかに過ごしてくれるように いつもどおりが一番いいと思いました。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

年の瀬

2014_12_30_1.jpg一人暮らしの息子の部屋の掃除の依頼が来ました。
家の掃除も全然できてないけれど、息子と過ごす時間は大切。
実家のお墓参りのお伴を交換条件に頼んだら、
快く引き受けてもらえたので
今日はお墓参りと子供の部屋の掃除の日となりました。
午後からは少し天気も曇ってきましたが
今日は普段よりあたったかで助かりました。

たくさん歩いて、洗濯と掃除を手伝って、くたびれたけれど楽しい一日でした。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

伸びる

2014_12_16_1.jpg九条ネギなど青い部分を食べるのになれてる関西人、私だけかもしれませんが、どうも白ネギの青い部分を捨てるのがもったいなくて、食べれそうな、青い部分はいっしょに煮ていただきます。
それでも捨てる部分が多いので、なんとなくもったいない気がします。
先日、保存方法を読んでいたら土付きネギの根を3〜4センチにカットして土の中に埋めておくと薬味用のネギが伸びてきますとのこと。青ネギなら、なんとなく想像がつくのですが、白くて太いネギの切り口からどんなふうに伸びてくるのだろうと、試しに水栽培してみたら、なんと真ん中から青い芽が伸びてきました。



2014_12_16_2.jpg
家族に、得意げに話したら、「そんなん、あたりまえや」と母に言われてしまいました。
考えてみれば、横から枝が伸びて、芽が吹き出す訳もないですね。

1週間ほどで写真のような感じです。湯豆腐の薬味ぐらいにはいただけるかな。寒い冬のキッチンに、緑の芽の彩りは何とも楽しみな光景です。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

黒谷さんから高台寺

2014_12_10_1.jpg今週で一番あたたかそうな日を選んで、叔母といとこ、三人で黒谷へお墓参り。
頑張って歩いたら、汗ばむような良いお天気になりました。

みんなでランチのあと、東山の高台寺に行きました。
紅葉が、まだ少し残っていて、秋の名残を楽しめました。







2014_12_10_2.jpg帰りに、京都駅のクリスマスツリーを見ました。いつの間にか街はクリスマスカラーですね。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

夜の水族館とロームのイルミネーション

2014_12_08_2.jpg滋賀県からやってきた、高校の時の友達のおともで、京都案内。
どこに行きたい?って聞いたら、ロームのイルミネーションの切り抜きを見せて、ここに行きたいとのこと。
水族館にも行きたいとのことなので、それなら、私の得意分野です。
ちょうど、水族館は夜も営業中。



遅めに入館して、17時からのイルカのパフォーマンスを見ました。
芸達者のイルカたち、すごい技の連発です。
飼育のお兄さんがイルカにつかまって水槽を走り回るのには、友達も、私も大満足。
良い具合に、外も真っ暗。次の目的地、ロームのイルミネーションを目指します。
友達は、ここでも大喜びしてくれました。

2014_12_08_1.jpg







posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

梅小路公園の朱雀の庭

2014_11_27_2.jpg母に紅葉を見せてあげたくて、梅小路公園にある朱雀の庭に行きました。

梅小路公園は、一人ではよく行くのですが、朱雀の庭の様子がわからないので、車いすの母を連れては、ちょっと不安もありましたが、お庭の中は、まずまずのバリアフリーで紅葉もきれいで、母も喜んでくれたので良かったです。
2014_11_27_1.jpg 2014_11_27_3.jpg

嵐山や、東山あたりは、観光シーズンはとても車いすでは無理そうですね。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

毘沙門堂

2014_11_24_1.jpg
山科に行く用事があったので、帰りに毘沙門堂の紅葉を見に行ってきました。
以前に毘沙門堂のあたりに行ったことがあるのですが、紅葉の頃は初めてです。

山全体が赤く染まっているように、見事な紅葉でした。
残念ながら、日が暮れてくるころ、もう少ししたらライトアップが始まる時間になるそうですが、待ってられないので、またのお楽しみということで、駆け足で帰ってきました。2014_11_24_3.jpg

2014_11_24_2.jpg



posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

京都国立博物館 平成知新館

2014_10_28_2.jpg
京都国立博物館に新しい建物 平成知新館が9月13日オープンしました。

写真は外観ですが、館内も素晴らしく、楽しく展示品を見ることができました。
行くのが楽しみなところがまた一つ京都に増えました。






2014_10_28_1.jpg 2014_10_28_3.jpg



posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

大船鉾

2014_07_23_2.jpg150年ぶりに復活した大船鉾です。さすがに今年一番人気と思われます。新町通は狭いので、大船鉾のまわりは人でいっぱい。写真をとる距離がありません。なるべく人を入れないように、シャッターを押すので、全体がうまくおさまりませんでした。

2014_07_23_1.jpg
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

動く美術館

2014_07_17_1.jpg祇園祭り、山鉾巡行です。
今年は、御池通りの観覧席から。
動く美術館といわれるように、山鉾の巡行は本当に美しい自分が歳をとるにつけ、つくづく思うようになりました。
今年から、約50年ぶりに「前祭(さきまつり)」と「後祭(あとまつり)」に分かれる形に戻り、山鉾の巡行も前祭と後祭の2度行われます。
「大船鉾」の150年ぶりの巡行への復帰も楽しみです。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

びっくりのボリューム

2014_05_27_2.jpg四条東洞院を少し南に入ったところにパンケーキのお店がオープンしました。
テレビでも取り上げられていたので、どんな所かとのぞきに。
お店の前で店員さんのアロハーの元気な声と、今なら並ばずに入れるとの言葉に、
おなかも、すいていなかったけれど、パンケーキの1枚や2枚は大丈夫だろうと
甘くみたのが間違いでした



2014_05_27.jpg運ばれてきたのは、ボリューム満点、そしておまけにアイスも追加でトッピングして注文したしろものです。

何とか、頑張って完食はしたものの、当分は、パンケーキはいらないと思いました。
でも何時間かたったら、また行ってみたくなりました。今度は誰かを誘って分けて食べます。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

葵祭

兄から葵祭の招待席のチケットをもらったので、御所で行列の出発を見ることができました。
さすがに御所、広いです。
ちょっとピリッと張りつめた、お祭り前の風景です。
ここを、後少ししたら行列が通ります。

葵祭

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

駅ビルの景色

今日は、叔母と待ち合わせてお墓参り。
少し外に出られるようになった母も一緒にと計画していたけれど
やっぱり、いざ行くとなると、目が見えにくいとか、足が痛いとか
あちらこちらと、すぐれないところが出てきて、結局連れて行けなくて残念でしたが、
計画は、またの機会に。
叔母と二人で、お墓参りを済ませ、ご褒美のランチに。
京都駅ビル東側京都劇場7階のカフェレストラン前の緑の木々に癒されます。

京都劇場7階から



posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

親愛なる息子へ

今年は、宅配便で送られてきました。
ちょっとだけ、催促したような気もしますが、男の子なら上出来かな。
カーネーションの入ったかごを持ったくまさんのぬいぐるみ。
忘れづに、いてくれて ありがとう。とっても嬉しいです。

母の日のカーネーション

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

なんじゃもんじゃの木

なんじゃもんじゃの木なんじゃもんじゃの木、ずいぶんと面白い名前の木です。はじめて聞いた時は、冗談かと思いました。


家の近くにきれいに咲いているところがあるときいてネットで調べていたら、本当にありました。
「何の木じゃ」と言っていたものが転じて「ナンジャモンジャ」になったという話があるそうです。


ギリシャ語で雪の花という意味の属名もあり、ちょうど見に行った時は花の盛りで、本当に雪が降り積もったようにきれいな花でした。


なんじゃもんじゃの木



posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

東山 清水周辺の散策

ザ ソウドウ東山から八坂の塔をのぞむ五月、空模様も少しあぶなかったけれど、友達とランチをかねて「ザ ソウドウ東山」に行くことに。

ここは、日本画の巨匠 竹内栖鳳(たけうち せいほう)の私邸兼アトリエだったお屋敷。
高台寺のすぐ近く、広大な敷地に四季を楽しめる庭園があります。お店の雰囲気も良く、食事の後、庭を散策。八坂の塔が、庭の木々の間からまじかに見えて感激。


帰りは、少し清水周辺を散策。しゃべりながら歩いていると息切れ、足腰の衰えを実感。ついこの間までは、平気だったのに、登りの坂が足にこたえます。
それでも、頑張ってずいぶんと歩き良い運動になりました。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

長岡天満宮のつつじ

長岡天満宮のつつじ

今年も長岡天満宮のつつじが、満開の見ごろをむかえています。
夕日に照らされた八条ヶ池につつじの回廊が眩しく目にしみます。朝堀りの筍は手に入りませんでしたが、食い気よりは目の保養、新緑の紅葉とのコントラストが、お花見で桜を追いかけて淡い桜色になれた目には刺激になります。季節の移り変わりを感じながらの散歩です。夕方の5時ををまわろうというのに、まだまだ、たくさんの人出です。人を避けながらシャッターを切るのは避難の技でした。

長岡天満宮のつつじ 長岡天満宮のつつじ 長岡天満宮のつつじ

長岡天満宮のつつじ




2014年04月20日

ペンギンぺたぺたタイム

ペンギンぺたぺたタイム

午後からのペンギンぺたぺたタイムは2時30分からでした。
急ぎ足で、ペンギンゾーンへ。しばらく通路の壁際で待っていると、ペンギンのお散歩の準備が始まりました。ペンギンが出入口付近に集められ、扉があけられました。さてさて、ペンギンが外に出てくるかどうかはその日のペンギンの気分次第なのだそうです。
ぺたぺたと一羽が出てくるとぞろぞろ後に続いて来ました。

ペンギンぺたぺたタイム

ペンギンぺたぺたタイム

4月26日からは「ペンギンゾーン」から「イルカスタジアム」まで、ペンギンたちが自由に歩く通路『ペンギンスカイウォーク』が新設されて新しいプログラムが始まるらしいです。今度は水族館に入らなくても、運が良ければペンギンたちの歩く姿が外の梅小路公園からも見れるとのこと。イルカの新しいプログラムと合わせてまた楽しみです。(2014-04-19 記)
posted by naochan at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする