2014年04月19日

梅小路公園すざくゆめ広場

梅小路公園のチンチン電車
ぺたぺたとペンギンが通路を歩く姿がみたくて、京都水族館に出かけました。
ペンギンが外を歩く時間はだいたい、前に係の方に聞いていたので、今日は間に合いそう。梅小路公園に着いたら、何やら見かけない景色が・・・・。
チンチン電車が走っています。
ちょうど、電車が乗り場に入ってきました。
人は、あんまり並んでなくて、すぐに乗れそうです。ペンギンの歩く時間も気になったけれど、これも乗りたいな。私の頭にこの電車のデータは入っていなかったので、走るコースとかわからないまま、とりあえず、片道150円、往復券があったのでそれを買って乗ってみました。
ゆっくり、ゆっくり走ります。それでもあっという間に終点の駅に到着。
すざくゆめ広場というそうです。

梅小路公園のチンチン電車
新しくできた公園の遊具で子供たちが楽しそうに遊んでいます。
オープンテラスのあるカフェもあります。
なんだか、わくわくします。
とりあえず、ペンギン、ペンギン今日来た目的を忘れそうです。
ひとまず、電車の折り返し運転を待って水族館にもどります。
続きは、また今度。梅小路公園のチンチン電車
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

桜の下で

青空の下で
今日も良いお天気、お花見に行きたい病の発症です。
母を誘ってみたけれど、あんまり乗り気でなさそう。
ショッピングのほうが良いらしい。
こんなに良いお天気なのに、建物のなかではもったいないですよ。今年の桜は今しか見れないのに、母の買い物は明日にしてもらって、今日は一人でお花見させていただきますということでカメラの設定はOK。準備完了、出発です。
半木(なからぎ)の道のしだれ桜は、いつも美しい。雲ひとつない青空に、眩しい光がふりそそぎます。
みんな、思い思いに鴨川沿いの桜の景色を楽しんでいます。
私も、その中の一人。はれやかな日には、心の洗濯ものも良く乾きます。
やさしい気持をつむぎながら、桜の下を通り抜けました。


半木の道

半木の道鴨川の河川敷から
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

六角堂

六角堂としだれ桜

お天気も上々なので、今日も、母と叔母と3人でお出かけです。
本日も電車を使って行けるところで、ご飯が食べられて、花見もできたらベストなところを探して六角堂に決めました。
四条烏丸までは阪急電車、そこから地上に上がり烏丸通を北へ六角通まで車いすを押して歩きます。行きは、すいている各駅停車の電車にして座席を確保。地上に出るのは一苦労でしたが、何とかクリアできました。でも、人の多いところ、公共の場所で車いすを使うのはとっても大変だと実感しました。スロープも、エレベーターも容赦なく人がむかってきます。設備がいろいろ整ったとはいえ、やっぱり難しいことですね。
梅の花でランチをいただいて、お隣の六角堂へ。運よく、しだれ桜は満開、今夜から境内でライトアップされる池坊の華道展の準備をされてる光景やらを見ることができました。

2六角堂のしだれ桜 華道展の準備
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

二宮 金次郎

京都芸術センター
友達と文化博物館に行く途中で、京都芸術センターに立ち寄よりました。ここは廃校になった明倫小学校を利用した、レトロな建物です。

二宮 金次郎小学校だけあってなつかしい二宮 金次郎の像が健在でした。なんか現在の人達が道を歩きながらスマホを触っている姿に似ているなと思いました。そんなことを言うと働きながら勉強している金次郎さんに叱られそうですね。道を歩くときは、転ばないように気をつけましょう。

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

二条城の桜

二条城外堀
いつの間にか世界遺産になっていた二条城。お堀の外から眺めることはあっても、中に入ろうとおもったことはありませんでしたが、毎年ライトアップの桜のポスターを目にするので、そんなにたくさんの桜があるのかなと、今年はうまい具合に時間ができたので、閉門の時間も迫っていましたが、ちょっと寄り道。桜だけでいいかなと思ったけれど、せっかくなので駆け足で二の丸御殿も。うぐいす張りの廊下が続きます。ゆっくり見たらよさそうな、襖絵なども沢山あったけれど、またゆっくり来るとして、今日はお花見優先です。二の丸御殿の唐門




桜、桜と桜をさがして、本丸御殿の庭をぬけると しだれ桜が続く並木道がありました。きれいです。まだ、少し咲ききっていない様子ですが、何本かが、重なり合ってつくる景色は見事です。
 しだれ桜の並木 しだれ桜2014-04-07-5.jpg

桜の園から清流園へと桜を満喫。肝心なところで、カメラがメモリ不足に。ちょっと残念なことになりましたが、閉城の時間を知らすアナウンス、太陽も沈んできたので、本日のお花見は終了です。

桜の園

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

都をどり

都をどりポスター

昨日、母と叔母を、お花見に連れて行ってあげたので、今日は一人で、春を楽しむことに。
さてどこへ行こうかなと、体は身軽のはずが、デジタルカメラと、ドコモで機種変した携帯と新規契約のタブレットをバックに入れたら、ずっしりと重くなり、またもや身軽ではなくなりました。どれも、最近手に入れたばかりで、使い方が、よくわかりません。おためしテストも兼ねて、ちょっと遊べるかな。旅人になったつもりで毎年のコースですが、都をどりの当日券があればと思い、四条花見小路を南に、歌舞練場へ。

歌舞練場のしだれ桜

今年は節約で自由席と思ったけれどもう満席ということで、結局指定席を、ならばお茶席券付きと少し贅沢コースに切り替えて、開演時間まで少しあったので、駆け足で建仁寺さんの境内でお花見。
花見小路は、外人さんがことのほか多かったです。帰りは、祇園白川の桜、川端通りから、四条大橋に戻り
高瀬川沿いに木屋町の桜を楽しんで三条の手前までで、本日のお花見終了。
祇園白川あたり
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

嵐山の桜

2014-04-01-1.jpg
ブログの書き込みも、投稿の仕方も忘れてしまうぐらい、すっかりご無沙汰になってしまいました(^^)。
花が咲くと心がなごみます。やっと春らしくなってきてうれしいです。
母に桜を見せてあげたくて、車いすで初めて電車に乗りました。
母と出かけるときは、タクシーになりますがこの季節は道も混むし電車に乗る練習の第一歩です。平日の昼間なら、電車の座席も確保できました。

嵐山、渡月橋

嵐山の渡月橋あたりは、去年の秋の洪水から初めての春をむかえて、まだ工事中のところもありますが、何とか美しさを取り戻してくれたようです。桜と、青い空、桜のソフトクリームを片手に、贅沢な散歩です。

嵐山、中之島あたり

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

東福寺「通天紅葉」

通天橋と通天紅葉

東福寺の「通天橋」から見る紅葉は「通天紅葉」と呼ばれ、葉が三つに分かれて黄金色になるのが特徴だそうです。通天橋から、見下ろした景色はまるで七色に輝く雲海のようと聞いて、それも今年は10年ぶりのきれいな紅葉とか。
お天気は、曇り空でしたが、それは、それは見事でした。

通天橋と通天紅葉

通天橋からの眺め


posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

嵐山 法輪寺からの眺め

法輪寺の多宝塔
11月の3連休、京都市内の紅葉スポットはどこへ行っても、満員です。
たくさんの方が来て下さるのは京都人としては本当にうれしいですが、こんなに人が多くては、本当の京都の良さを味わってもらっているのかなあと、なにか、申し訳ない気がします。

多宝塔連休最後の日、嵐山にふらっと出かけました。目的地は、法輪寺 渡月橋から嵐山の山間に見える多宝塔があるお寺です。京都では十三歳参りの寺として知られています。ここは、まだあんまり人に知られていないので、穴場かな。見晴らし台からは、市内や嵐山周辺の景色が一望できます。(写真 白い矢印のところです)


人でいっぱいの渡月橋(法輪寺から渡月橋をのぞむ)
人でいっぱいの渡月橋

夕日に照らされる小倉山の紅葉小倉山の紅葉


posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

永観堂

永観堂の紅葉

永観堂の紅葉はいかがですか。

永観堂の紅葉

永観堂の紅葉

永観堂の紅葉

知恵と慈悲、この景色に感謝。


posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

眺めのいい店

朱雀の庭

感じのいい店をさがして、ゆっくりお茶をするのが楽しみのひとつ。
そんな私にぴったりの今月のLeafの特集「眺めのいい店」
その中に、梅小路公園の中にあるカフェ&レストランCollabo(コラボ)が載っていました。
池泉回遊式の庭園「朱雀の庭」がお店の窓からみることができます。
昔、違うお店だった時に行ったことがあったのですが、夜だったので景色まではみてなかったな。
なつかしかったので、久しぶりに行ってみることに。

朱雀の庭お天気が良かったので、少し早い紅葉とススキに青空を満喫。
ケーキにホットコーヒー、何か絵本作りのアイデアなど浮かばないものかと思いましたが無理。
お店から水族館まで歩いてみることに。せっかくだから、例の水族館のパスポートで中に。
秋のみちくさをして帰りました。



余談ですが、水族館でオオサンショウウオが水槽の隅に恐ろしいぐらい、積み重なって、固まっていました。
「以前は岩の間を目を凝らして探さないとみつからないぐらいだったのに」っと係りの人に聞いたら36匹になったとか。暗いところを好むので、水槽のライトの当たらない隅に集まっているのだそうです。
オオサンショウウオのパンテレビのニュースでも鴨川の純粋の日本のサンショウウオがいなくなって中国と日本の混合種がほとんどで
問題になっているとか。日本種を残すために、混合種を施設で飼育しているという話でした。
いつも売り切れで買えなかった、水族館で売っているオオサンショウウオのパン、中はチョコクリーム。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

今年のバザーの作品

叔母に頼まれて今年もバザーの作品作り。
毎年、羊毛フェルトのマスコットを作っているのですが、今年は、アクリル繊維でできたフェルト素材を発見。羊毛フェルトのようにカッチリしてなくて、押すとぷにぷに、ふわふわ。針でチクチクも、ふんわり固めたらいいので、楽ちんです。アクリルでできている素材なので、アクリル毛糸のたわしのように、お茶わんを洗ったり、携帯やPCの画面をふいたりもできるそうです。

まずは、作り方のテキスト通りのマスコットに挑戦。
自己満足で、かわいいです。これから大量生産です(^^)

バザーの作品
posted by naochan at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

京都岡崎レッドカーペット

2012_09_22_01.jpgはじめての試み、その名も「京都岡崎レッドカーペット」。平安神宮の前の道に赤い絨毯がひかれたCGで合成されたポスターに目をうばわれ、好奇心もあり、お出かけ。時間がなかったので、写真だけ駆け足で撮ってきました。
いろんなイベントも開催さえていたようですが、そちらのほうは、また来年の楽しみに。

少し違和感のある平安神宮とレッドカーペットのコラボ。
それなりに、楽しめるとおもいました。




posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

花笠巡行

山鉾巡行は、みる機会も多いのですが、花傘巡行は、ついつい忘れてしまって、まだ見たことがなかったので今年は、がんばってみてきました。
山鉾巡行は、7月17日(前祭 山鉾20基)、7月24日(後祭 山9基)の2回にわかれておこなわれていたそうですが、昭和41年に後祭が17日に合流し、後祭の行事が喪失したために興されたのが、花傘巡行のはじまりだそうです。山鉾巡行と違って、子供みこしや、女の人もたくさん巡行に参加されます。山鉾巡行が壮大なために、やっぱりちょっと物足りない感じがしました。期待が大きすぎたのかな。でも、和やかな雰囲気の巡行で花笠や花車がきれいでした。

花傘巡行 花傘巡行 花傘巡行

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

京都水族館(2回目)

大水槽の前で

あたたかな日差しの中、水族館の入場パスポートを買ったので2回目の入場です。
3月のオープンの時は東寺の塔がきれいに見えていたのに、新緑の木々におおわれて、ちょっと見えにくくなりました。公園の緑の芝の上で遊ぶ人達、のどかな時間が過ぎて行きます。

水族館から東寺をのぞむ

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

なばたとしたか絵本原画展

なばたとしたか絵本原画展    こびとづかんに載っているこびとさん達 

なばたとしたか絵本原画展に行きました。
私には、リアルな小人さんたちが、かわいくみえないし絶対、好きにならないだろうなと思っていたけれど
子供たちに人気があると聞いて、興味半分でみにいったら、展示会場を出るころには、こびとさん達のすっかりファンになってしまいました。かわいく見えてくるのがふしぎ、ふしぎ。家のどこかにいないかな。


後日スーパーでこびとずかんの袋入りの飴をみつけて買ってしまいました。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

池田あきこ原画展

池田あきこ原画展にいきました。
池田あきこ原画展


大阪の道案内は、友達まかせ。
2012_04_28_02.jpg
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

京都水族館

京都水族館

京都に水族館が誕生しました。
いつの間にこんな大工事が行われていたのか、市民の間で水族館建設に反対の声や賛成の声がこないだまで議論されていたのに知らないうちに、ちゃんとできていました。

なんかわくわくします。もういてもたってもいられなくて、オープンの日さっそく行ってみました。
人の多さは覚悟していましたが、午後3時頃に着いたら、それほどの混雑もなく30分ぐらい並んで、年間パスポートの仮入場券を購入。
年間パスポートは2回分の料金で1年間有効ということですごくお得。仮入場券でとりあえず中に入ってから当日中に年間パスポートを作るシステムに今はなっているようで、こちらのほうがすごい人で、待っていたらいつになるやら。先に、本日最終のイルカのショーをやってるスタジアムに急いで移動、それからゆっくり各コーナーを回って一通り閉館の前にみることができました。その頃には年間パスポートの受付コーナーも少しすいていてそんなに並ばなくても作ることができました。

イルカのショー
まずは、下見ということで、年間パスポートを手に入れたので、これから何度かは、通うことになりそうです。

梅小路公園の中にあるので外の芝生も気候が良ければ気持ち良いし、家からもバス1本で行けるので
これから、楽しみです。

オオサンショウウオ
posted by naochan at 05:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

花の回廊 早春の草花展

花の回廊京都府立植物園で開催されている花の回廊 早春の草花展を見に行きました。
お天気がくずれないうちにと家を出ましたが、今日はほんとに暖かで、こないだまでの寒さがうそみたい。

今日はビニールハウスの窓も開かれて、虫も飛んできます。
ポカポカ、花の香りに包まれてここだけはいっぺんに春になったようです。

きれいな色とりどりの花とは、こういうことを言うのだなと思えるくらい、グラデーションが美しい花回廊でした。

大芝生に設置された全長100mの花の回廊、出口にはちゃんと新しくリニューアルされた売店が、とってもおしゃれになって、森のカフェのようです。メニューも森のきのこパスタとか名前がおしゃれで楽しくなります。

2012年2月17日(金曜日)〜2012年3月20日(火曜日)まで開催です。花の回廊
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

神戸の旅

神戸メリケンパークオリエンタルホテル
息子の休みにあわせての家族旅行、両親と叔母と私、近くて、楽しめるところ。神戸の旅となりました。といっても、ホテルに泊まるだけですが、神戸メリケンパークオリエンタルホテルからの夜景と海を眺めに・・・・。

さてさて、どうやって行くかが問題です。一人は車いす、一人は酸素ボンベを持参、家の近くの駅から在来線で行くつもりが、父が席に座れないと心配なので、新幹線で行くと言い出したので、車いすをどのように列車に乗せたらいいのか、また調べて、何とか指定席の切符を買うことができ、30分ほどのリッチな旅です。新幹線のホームは長くて改札まで結構な距離があったので、母と父と一台の車いすでピストン運転です。

モザイクの夜景でも、ホテルからの景色は最高でお天気にも恵まれて、家で、あれこれ心配しているより、外に両親を連れ出せて良かったです。またひとつ、思い出のページを作ることができました。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする