2012年11月19日

永観堂

永観堂の紅葉

永観堂の紅葉はいかがですか。

永観堂の紅葉

永観堂の紅葉

永観堂の紅葉

知恵と慈悲、この景色に感謝。


posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

眺めのいい店

朱雀の庭

感じのいい店をさがして、ゆっくりお茶をするのが楽しみのひとつ。
そんな私にぴったりの今月のLeafの特集「眺めのいい店」
その中に、梅小路公園の中にあるカフェ&レストランCollabo(コラボ)が載っていました。
池泉回遊式の庭園「朱雀の庭」がお店の窓からみることができます。
昔、違うお店だった時に行ったことがあったのですが、夜だったので景色まではみてなかったな。
なつかしかったので、久しぶりに行ってみることに。

朱雀の庭お天気が良かったので、少し早い紅葉とススキに青空を満喫。
ケーキにホットコーヒー、何か絵本作りのアイデアなど浮かばないものかと思いましたが無理。
お店から水族館まで歩いてみることに。せっかくだから、例の水族館のパスポートで中に。
秋のみちくさをして帰りました。



余談ですが、水族館でオオサンショウウオが水槽の隅に恐ろしいぐらい、積み重なって、固まっていました。
「以前は岩の間を目を凝らして探さないとみつからないぐらいだったのに」っと係りの人に聞いたら36匹になったとか。暗いところを好むので、水槽のライトの当たらない隅に集まっているのだそうです。
オオサンショウウオのパンテレビのニュースでも鴨川の純粋の日本のサンショウウオがいなくなって中国と日本の混合種がほとんどで
問題になっているとか。日本種を残すために、混合種を施設で飼育しているという話でした。
いつも売り切れで買えなかった、水族館で売っているオオサンショウウオのパン、中はチョコクリーム。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

今年のバザーの作品

叔母に頼まれて今年もバザーの作品作り。
毎年、羊毛フェルトのマスコットを作っているのですが、今年は、アクリル繊維でできたフェルト素材を発見。羊毛フェルトのようにカッチリしてなくて、押すとぷにぷに、ふわふわ。針でチクチクも、ふんわり固めたらいいので、楽ちんです。アクリルでできている素材なので、アクリル毛糸のたわしのように、お茶わんを洗ったり、携帯やPCの画面をふいたりもできるそうです。

まずは、作り方のテキスト通りのマスコットに挑戦。
自己満足で、かわいいです。これから大量生産です(^^)

バザーの作品
posted by naochan at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

京都岡崎レッドカーペット

2012_09_22_01.jpgはじめての試み、その名も「京都岡崎レッドカーペット」。平安神宮の前の道に赤い絨毯がひかれたCGで合成されたポスターに目をうばわれ、好奇心もあり、お出かけ。時間がなかったので、写真だけ駆け足で撮ってきました。
いろんなイベントも開催さえていたようですが、そちらのほうは、また来年の楽しみに。

少し違和感のある平安神宮とレッドカーペットのコラボ。
それなりに、楽しめるとおもいました。




posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

花笠巡行

山鉾巡行は、みる機会も多いのですが、花傘巡行は、ついつい忘れてしまって、まだ見たことがなかったので今年は、がんばってみてきました。
山鉾巡行は、7月17日(前祭 山鉾20基)、7月24日(後祭 山9基)の2回にわかれておこなわれていたそうですが、昭和41年に後祭が17日に合流し、後祭の行事が喪失したために興されたのが、花傘巡行のはじまりだそうです。山鉾巡行と違って、子供みこしや、女の人もたくさん巡行に参加されます。山鉾巡行が壮大なために、やっぱりちょっと物足りない感じがしました。期待が大きすぎたのかな。でも、和やかな雰囲気の巡行で花笠や花車がきれいでした。

花傘巡行 花傘巡行 花傘巡行

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

京都水族館(2回目)

大水槽の前で

あたたかな日差しの中、水族館の入場パスポートを買ったので2回目の入場です。
3月のオープンの時は東寺の塔がきれいに見えていたのに、新緑の木々におおわれて、ちょっと見えにくくなりました。公園の緑の芝の上で遊ぶ人達、のどかな時間が過ぎて行きます。

水族館から東寺をのぞむ

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

なばたとしたか絵本原画展

なばたとしたか絵本原画展    こびとづかんに載っているこびとさん達 

なばたとしたか絵本原画展に行きました。
私には、リアルな小人さんたちが、かわいくみえないし絶対、好きにならないだろうなと思っていたけれど
子供たちに人気があると聞いて、興味半分でみにいったら、展示会場を出るころには、こびとさん達のすっかりファンになってしまいました。かわいく見えてくるのがふしぎ、ふしぎ。家のどこかにいないかな。


後日スーパーでこびとずかんの袋入りの飴をみつけて買ってしまいました。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

池田あきこ原画展

池田あきこ原画展にいきました。
池田あきこ原画展


大阪の道案内は、友達まかせ。
2012_04_28_02.jpg
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

京都水族館

京都水族館

京都に水族館が誕生しました。
いつの間にこんな大工事が行われていたのか、市民の間で水族館建設に反対の声や賛成の声がこないだまで議論されていたのに知らないうちに、ちゃんとできていました。

なんかわくわくします。もういてもたってもいられなくて、オープンの日さっそく行ってみました。
人の多さは覚悟していましたが、午後3時頃に着いたら、それほどの混雑もなく30分ぐらい並んで、年間パスポートの仮入場券を購入。
年間パスポートは2回分の料金で1年間有効ということですごくお得。仮入場券でとりあえず中に入ってから当日中に年間パスポートを作るシステムに今はなっているようで、こちらのほうがすごい人で、待っていたらいつになるやら。先に、本日最終のイルカのショーをやってるスタジアムに急いで移動、それからゆっくり各コーナーを回って一通り閉館の前にみることができました。その頃には年間パスポートの受付コーナーも少しすいていてそんなに並ばなくても作ることができました。

イルカのショー
まずは、下見ということで、年間パスポートを手に入れたので、これから何度かは、通うことになりそうです。

梅小路公園の中にあるので外の芝生も気候が良ければ気持ち良いし、家からもバス1本で行けるので
これから、楽しみです。

オオサンショウウオ
posted by naochan at 05:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

花の回廊 早春の草花展

花の回廊京都府立植物園で開催されている花の回廊 早春の草花展を見に行きました。
お天気がくずれないうちにと家を出ましたが、今日はほんとに暖かで、こないだまでの寒さがうそみたい。

今日はビニールハウスの窓も開かれて、虫も飛んできます。
ポカポカ、花の香りに包まれてここだけはいっぺんに春になったようです。

きれいな色とりどりの花とは、こういうことを言うのだなと思えるくらい、グラデーションが美しい花回廊でした。

大芝生に設置された全長100mの花の回廊、出口にはちゃんと新しくリニューアルされた売店が、とってもおしゃれになって、森のカフェのようです。メニューも森のきのこパスタとか名前がおしゃれで楽しくなります。

2012年2月17日(金曜日)〜2012年3月20日(火曜日)まで開催です。花の回廊
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

神戸の旅

神戸メリケンパークオリエンタルホテル
息子の休みにあわせての家族旅行、両親と叔母と私、近くて、楽しめるところ。神戸の旅となりました。といっても、ホテルに泊まるだけですが、神戸メリケンパークオリエンタルホテルからの夜景と海を眺めに・・・・。

さてさて、どうやって行くかが問題です。一人は車いす、一人は酸素ボンベを持参、家の近くの駅から在来線で行くつもりが、父が席に座れないと心配なので、新幹線で行くと言い出したので、車いすをどのように列車に乗せたらいいのか、また調べて、何とか指定席の切符を買うことができ、30分ほどのリッチな旅です。新幹線のホームは長くて改札まで結構な距離があったので、母と父と一台の車いすでピストン運転です。

モザイクの夜景でも、ホテルからの景色は最高でお天気にも恵まれて、家で、あれこれ心配しているより、外に両親を連れ出せて良かったです。またひとつ、思い出のページを作ることができました。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

あけましておめでとうございます!

年賀状

新年、明けましておめでとうございます。

大晦日もばたばたと、おせちの用意と年越しそばを作っているうちに、年が明けてしまいました。
夜型人間なので、0時を過ぎたといっても、いつもと変わらない宵のうち。

子供のころ、夜の12時になるまで、頑張って起きていたことがなつかしいです。
去年の大震災から、心の重さをひきずったまま時間だけが過ぎ、年を越してしまいましたが、
今年は、明るい年にしたいです。年賀状、久しぶりにスケッチブックにむかって頑張って描きましたよ。

力が入りすぎて、ドラゴンの炎がおかしくなってしまいましたが、絵の中のお話は、いつも楽しいはーとの森の仲間たちです。

今年もよろしくお願いいたします。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

クリスマスツリー

クリスマスツリーウェスティン都ホテル京都のクリスマスツリーです。
今年もみることができました。







ランチデザートランチコース最後の
お楽しみデザート
おなかいっぱいで別腹の引き出しを開けました。





虹虹を見ました。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

梅田スカイビル&ドイツクリスマスマーケット大阪2011

新梅田シティのクリスマスツリーのイルミネーション新梅田シティのクリスマスのイルミネーション。
梅田スカイビルの真下には世界最大級のクリスマスツリーがあるという新聞の記事を見て行きたいなと思っていたら友達から電話。

大阪に用事があるというので付き合う代わりに、無理を行って用事のあと梅田スカイビルまで付き合ってもらうことに。


新梅田シティではドイツのクリスマスマーケットを再現した屋台も立ち並んでいるとか。

楽しみ、だけど新梅田シティがどの方角にあるのかわからない、頼りにしていた友達も知らないというし、道を尋ねながら、ずいぶん遠回りして、やっと到着。




お菓子のおうちドイツのクリスマスマーケットを再現した屋台会場周辺は、すでにたくさんの人でにぎやか。
クリスマスにちなんだ民芸品のお店やおいしそうなドイツ料理やビール、ワインなどのお店がたくさん。

だけど外で食べるのは寒そうで値段も高そう。
大きなクリスマスツリーも確認。でもまだ明るくて、点灯時間までは少し時間がありそう。


新梅田シティのクリスマスツリーのイルミネーションスカイビルのカフェで点灯までおしゃべり。
良い具合に日も暮れて、外に出たら、うっとりのイルミネーションの世界でした。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

苔玉の教室

シクラメンの苔玉以前から一度、作ってみたかった苔だま。ちょうど良い1日教室をみつけたので申し込みました。

クリスマス前なので、今回の素材はシクラメン。
若い人たちに混じって、習うのは気がひけますが、勇気を出して挑戦。
欲張って、花のいっぱい付いたシクラメンの株を選んだから、苔玉がメインかシクラメンかわからなくなってしまいましたが、何とか無事、出来上がりました。

ギフト用のラッピングをして、お持ち帰りです。
1時間という短い時間のなかで、本当に即席の講習でしたが十分満足、楽しめました。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

やさしい気持ちの詰め合わせ

羊毛作品叔母に頼まれて去年から、この季節はバザーの作品作り。
今年は、羊毛の作品展のワークショップで教えてもらった、クッキーの型を使って作るストラップをヒントに、クリスマスのオーナメント作りに挑戦。

雪だるまさんやうさぎさんの顔に目をつけてはにっこり、ボタンをつけてはにっこり、洋服はどんなリボンを使おうかなど、ひとつ、ひとつの作品がだんだんカラフルになっていくたびに、気持ちもやさしくなっていきます。

ものを作り出す作業をしている時の自分が好きです。
たまにですが、自分でも感心するくらいの才能を発揮したと思えるときがあるのです(^^)
こういうのを自己満足っていうそうですが。
でも気持ちはとってもあたたかになります。
posted by naochan at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

ボローニャ国際絵本展2011

ボローニャ国際絵本展2011今年も、『ボローニャ国際絵本展2011』を見に西宮市大谷記念美術館に行ってきました。

日本人のイメージするかぐや姫も、外国の作家さんがイメージするとこんな感じになるのかなと、奇抜で新鮮な感じに共感したり、世界各国の個性的なたくさんの作品に出会えて、今年も目を楽しませてもらいました。でも、やっぱり日本の人がたくさん入選していると、うれしくなります。




帰りに、新しくなったJR大阪駅付近を友達に案内してもらいました。
JR大阪駅付近
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

カピパラさんに会いました

海遊館急に水族館に行きたくなって遠出をしました。
なぜ水族館にというと、NHKの朝イチという番組で、水族館で魚をうまく写真にとる方法というのをやってたのを見て、本当にうまくとれるか試してみたくなったからです。




カメ私と同じように、テレビを見てきた人もいるらしく、同じように写真をとってられる人がいました。
上手く写真をとる方法というのは、魚の動きに合わせてカメラを動かしながらシャッターを切るというものです。なかなか、これがやってみると難しい。でも迫力のあるカメさんの写真が撮れましたよ。


カピパラさん水族館なのに動物もいます。初めて、カピパラさんに会いました。水辺で暮らしています。
お食事の時間だったので餌をもらうところもみれました。
かわいいです。ぬいぐるみでしか見たことなかったので感激です。

カピパラさんに会ってわかったこと

●カピパラさんは青梗菜が好きです。
●水の中から息がしやすいように鼻の穴は上向きです。
●鋭い歯が2本、伸び続けるので木や岩で削って調節します。
●泳ぎやすいように前あしと後あしの指の間に水かきがあります。
●ねずみの仲間ですがしっぽはありません。

みていて飽きない水族館での世界一周でしたが、結構 歩いたのか お疲れさんで帰ってきました。
posted by naochan at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

魔法のはさみ

魔法のはさみ」今森光彦の切り紙美術館「魔法のはさみ」という言葉にひかれ、美術館「えき」での展覧会、−今森光彦の切り紙美術館−に行ってきました。自然写真家の今森氏のもう一つの顔が切り紙です。
以前にNHKの番組で今森さんの昆虫の切り紙を見たことがあって、今回は身近に見られるとあって楽しみに行ってきました。すごく細かいところまで、はさみ一本で、表現されていることに驚きや発見がありました。写真家ということを知らなくて、友達と細かなところは、図鑑か写真で観察されるのかなって、話しながらみていたら最後に里山の写真家としても有名だということを知り、しかも、今、NHKで「中高年の一眼レフのデジカメのとり方」を教えられている先生と一致。私も、毎週この番組は楽しみに、カメラの撮り方の参考にしているので、ちょっと嬉しくなりました。

展覧会場の前で流されている紹介ビデオで、カッターナイフは下を向いて切るので人の顔が見えないが、はさみは人と向き合って、話しながらでも、目の高さで、机がなくてもどこででも切ることができる、そこが良いみたいなことをおっしゃってられたのが心に残りました。なるほどなあ、はさみのぬくもりをあらためて教えてもらった気がしました。「魔法のはさみ」になるように私もチャレンジしてみたいなと思いました。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

大文字の送り火

大文字の送り火大文字の送り火、今年も北大路橋の河原からそっと、主人と子供の霊をみおくってきました。
涙が流れて、悲しくて、悲しくてしかたがなかった日から、何年の年月が流れたでしょう。
今は、静かに手を合わせて、また来年ね、と思える日々です。

今、悲しい思いをしているたくさんの方々、いつか悲しみが和らぎ、癒えることを心から祈ります。
今年も大文字の灯りは、きれいでしたよ。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。