2011年08月13日

京の七夕

京の七夕 鴨川会場

鴨川右岸、御池から四条にかけて、「京の七夕」というイベントです。
夕涼みをかねて、出かけてみました。
東日本大震災の復興を願って、会場ではいろいろな催しが。

川辺にそって立てられた笹には、願いを書きこんだ短冊やLEDライトがつけられて、まるで、クリスマスのイルミネーションのようにきれい。ステージでは仙台からの七夕飾りや京友禅の反物が飾られて、目をひく美しさでした。
LEDライトがつけられた七夕飾り 仙台の七夕飾り 京友禅

そのほかにも京都らしく竹で編んだかごの中に灯りと風鈴がはいっていて風が吹くたびにきれいな音色で楽しませてくれる風鈴灯があったり。家族ずれやカップルの人たちが、暑さを忘れて、川辺に座ったり、思い思いにカメラを構えて、楽しいひと時を過ごしてられました。風鈴灯

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

お墓参り

黒谷お盆が近ずいてきました。
主人の実家のお墓参り、ネットで調べたら、ちょうど出かけるのに良いような日にちの列車の指定席はもうありませんでした。
交通公社に行けば、何か他の列車があったかもしれないのですが、暑さのせいと、許してもらうことに。

今日は、叔母と待ち合わせて、母の代理で母方のお墓まいりに出かけました。
暑さを覚悟して、重装備で出かけたけれど、心がけが良かったのか、めずらしく雲がひろがって、日差しも幾分、ゆるいでいました。


フェルメールからのラブレター

帰りにホテルでランチをごちそうになりました。
コースのデザートにひかれて、先日、観に行った「フェルメールからのラブレター展」開催記念スペシャルランチをいただくことに。
ラブレターをイメージしたデザート、封筒はチョコレート、中身は秘密です。
こんなに分厚いラブレター、もらったらきっと嬉しいでしょうね。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

びわ湖大花火大会2011

琵琶湖汽船

初めてびわ湖の花火を見に行きました。
ずーっと行きたいと思っていたのですが、帰りの混雑が心配でなかなか決心がつかなかったのです。

今年は「がんばろう!日本」という花火大会のキャッチフレーズに私も元気をもらいたくて頑張って出かけてみました。
少し早目、混みだす前にJRで大津駅まで行き、運よく当日の有料観覧席がまだあったので、少し贅沢をして買うことにしました。

2011_8_08.jpg5時ごろ会場について琵琶湖の景色を満喫。日差しはまだきつかったけれど、風があってやっぱり湖畔は気持ちがいいです。有料観覧席は指定席なので、時間までそのあたりをぶらぶら。琵琶湖汽船のターミナル近くだったので、クーラーのきいた待合所の建物の中で涼ませてもらいました。夕暮れとともに、ミシガンやビアンカが出港していきます。花火の時間を今か今かと待っていると、だんだん人も増えて、きちんと整列された椅子が人で埋まっていきました。

今日は花火の写真はお休みです。
目に焼き付けて帰ろうとカメラを持たずに来たので、携帯のカメラしかなくて残念。

花火は本当にきれいであっという間の1時間。みんな、花火が上がるたびに拍手や歓喜の声。
迫力もすごくて感動しました。

「次はフィナーレの花火です」のアナウンスに、席を立ち入口にのほうに移動しながら、花火を見て
混雑にならない先に駅に向かいました。
何とか、ホームについてすぐに到着した京都、大阪方面行きの電車に詰め込んでもらい、思っていたより早くに家に帰れました
posted by naochan at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

島田ゆか&ユリア・ヴォリ絵本原画展

島田ゆか&ユリア・ヴォリ絵本原画展

伊勢丹の美術館えきで開かれている、「島田ゆか&ユリア・ヴォリ絵本原画展」を見に行ってきました。
島田ゆかさんのバムとケロシリーズの絵本は私の大のお気に入り。
キャラクターがとってもかわいくて絵が丁寧で色使いも最高に好き。
ページを隅々まで眺めると、宝探しのようにいろんな発見があるのです。

ユリアさんのほうは、美術館えきに来るのは、2回目かな。
ちょっと変わった魅力たっぷりなぶたさんのおしゃれな生活。
ユーモアたっぷりなイラストはみていて飽きないです。

絵本に対する思いや制作風景のインタビューの映像とかがみられて、勉強になりました。島田ゆか&ユリア・ヴォリ絵本原画展
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

フェルメールからのラブレター展

フェルメールからのラブレター展

フェルメールからのラブレター展友達と暑い日の節電になるねと言いながら、京都市美術館で開かれている「フェルメールからのラブレター展」へ出かけました。
同じ考えの人も多いのか、涼しい展覧会場の中は結構たくさんの人で混んでいました。
今回展示されているフェルメールの作品は3点、修復後、世界初公開という作品もあって話題になっています。
休憩所には、デジタル映像でわかりやすく解説されているコーナーもあり、疲れたら一休みするのにちょうどよいです。

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

母とバラ

植物園のバラ今日も気持ちの良いお天気。
母もその気になったので、植物園のバラ園に行きました。
車いすでの植物園は、初めての挑戦です。
今年のバラもちょうど見頃、きれいに咲いていました。

ここからみる比叡山の眺めが好きです。

2011_5_24_01.jpg

ムーミン谷のお話に出てくるニョロニョロににているなあ。
いつもそんなふうに思ってしまう風変わり花、今にも歩きだしそう。
難しい名前がついていて、「エキウム・ウィルドプレッティ」っというそうです。

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

ポピーの咲く丘

万博公園のポピーフェアー

万博公園のポピーフェア。去年の秋、一面のコスモス畑だったところが、季節が変わってポピーの花咲く丘になりました。空は曇り空でしたが、元気をもらえるビタミンカラーでエネルギー補給。



チューリップフェスタチューリップフェスタも開催で、いろんな種類のチューリップがいっぱい。花の終わりかけもありましたがカラフルな花景色です。








万博公園、太陽の塔の隣にこいのぼりが泳ぎました。
風向きがうまくいかなくて太陽の塔とのツーショットはあきらめましたが、今日は楽しい写真が沢山とれました。

こいのぼり
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

母と桜

岡崎公園のしだれ桜です。
今日はお天気も良く母も調子がよさそうなので、タクシーに車いすを乗せてもらって、みんなでお花見に。
もう、桜もそろそろ終わり。
タクシーの運転手さんが、まだ、桜のきれいな道をえらんで、ミニドライブです。運転手さんのお薦めの岡崎公園のしだれ桜の前でおろしてもらいました。
疎水べりを歩いて蹴上まで。平気な顔をして車いすを押していましたが、ちょっと上り坂がきつかったです。でも、母が外に出る気分になって、良かったです。母の眼に桜吹雪の風はとどいたかな。

岡崎公園のしだれ桜
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

嵐山の桜

2011_4_14_02.jpg

桜の季節を迎えた嵐山、こちらも例年より人は少なめとのこと。
時間もあまりなかったので、渡月橋あたりからタクシーで大河内山荘へ。
帰りは亀山公園をぬけて、散策コースで。
嵐山 嵐山

お天気は良かったけれど、霞がかかってぼんやりです。
おなじみの景色ですが、今年の桜報告です。

桜と月

帰り道、青い空に桜と白いお月さまをみることができました。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

都をどり

東日本大震災の影響で京都の観光も人がかなり減っているようです。桜の季節で普段なら観光客や外人さんで賑わうところの人出も落ち込んでいるようです。

きれいな桜の季節もあとわずか、こられる人は、みなさん、京都にきて、ほっこりしてほしいです。
都をどりも例年なら、当日券などなかなか手に入らないのですが、今年は平日なら空席があるとのことで祇園歌舞練場に行ってみたら、お茶席付きのチケットをとることができました。

会場では、舞妓さんが、義援金をあつめてられました。「都をどり」の舞台となる祇園甲部歌舞練場の、庭にも今が見ごろのしだれ桜があって、古い建物とマッチして美しかったです。


祇園甲部歌舞練場


庭からの眺め



芸舞妓さん達の「都をどりは、ヨーイヤサー」の掛け声をきき、元気をもらって帰ってきました。

写真は、お茶席の、春のお菓子と御抹茶、お持ち帰りOKのお皿
お茶席
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

ホームベーカリー

焼き立てパン京都のコンビニでも、震災の影響で品薄の商品があります。
それに影響されたわけではありませんが、ホームベーカリーを買いました。
こんなに、おいしいパンが簡単に家で焼けるのなら、もっと早くに買えばよかったと思うくらい初心者でもうまくできてうれしいです。

早起きは苦手だけれど、夜は遅くまで起きているので、節電にはなりませんが、家族の喜ぶ顔も見たいので、当分、夜中はパン屋さん兼用です。材料を計っていると、なんかパン職人になった気分。

焼き立てパンの香りと試食は、作った人の特権、またもや、太りますがパンの端っこをかじって元気のエネルギー補給です。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

日差しの中で

池のほとりにて

わたしの、昨日までの悩み事がすごく贅沢だったように思えてきました。


posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

春のおすそわけ

京都 円山公園にて震災の日から、時間が止まってしまったような日々を過ごしています。
いつもと変わらない春が来たのに、桜の花も悲しげにうつります。
元気なものが元気で過ごせますように。
元気なものから、元気が伝わっていきますように。

(京都 円山公園にて)

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

春日神社で初詣

道しるべ奈良の叔母にさそってもらって、春日大社に初詣。
お正月も5日ともなると、お参りの方も幾分少なく、大した混雑もなくすんなりとお参りできました。

木々の生い茂る参道は冬の寒気も寄せつけないぞと言わんばかりの凛とした空気に包まれています。雨がパラパラと来ましたが、何とか持ちこたえてくれそうで、お参りの後は春日大社から、志賀直哉の旧居、新薬師寺、奈良市写真美術館、浮見堂と連れて行ってもらいました。

土壁の続く道、枇杷の木に小鳥のさえずり、格子窓の町家、のどかな景色、ふらっと入ったランチがおいしいギャラリーのような喫茶店、一日があっという間に終わりました。

案内してくれた叔母に感謝です。


春日大社

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

今年もよろしく!

二条城のお堀からあけましておめでとうございます。
お正月の朝の楽しみは、やっぱり年賀状かな。
今年も、親戚やご無沙汰している友達やお世話になった人たちからの、元気なお便りやら近況が届くとうれしいです。

大晦日の雪で、年末の掃除も、買い物もそこそこに年が明けた2011年ですが、今年もゆっくり過ごしています。

初お出かけの写真は、二条城のお堀と門の前の門松です。
拝観は午後3時までで門がしまって中に入れなかったのが、ちょっと残念でした。

二条城の門松
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

今年もありがとうございました

大晦日の朝は、起きたら雪景色。
今年は、どちらかというと、充電の年でした。

たくさんの人に、助けてもらいました。
ありがとうございました。

いろんなものを、みて、試して、心に留めておくこと。
いつか何かの役に立つように。

たくさんの感謝

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

京都駅ビル

京都駅あたりで待ち合わせて、叔母に頼まれた年賀状の打ち合わせ。
それから京都駅ビルのクリスマスツリーめぐりへ

大階段のツリー、ウェスティンホテルのツリー

大階段のツリー ウェスティンホテルのツリー

ポルタのツリー、伊勢丹のツリー

ポルタのツリー 伊勢丹のツリー

気分は、すっかりクリスマスです。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

家族旅行

イルミネーションお隣の県なのにあんまり行ったことがなかったけれど、案外近いということがわかりました。

タクシーで行ける距離ということで大津へ行きました。ホテルの部屋の窓からの景色を楽しみに、日暮れとともに琵琶湖に浮かぶイルミネーションが、湖面に映ってきれいでした。

お年寄りを連れての大移動です。一泊だけでしたが、両親も喜んでくれたようで、思い切って出かけて良かったなと思いました。たまには気分転換、車いすに乗ってのお泊りですが、めったに家から出ない母には大きな一歩でした。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

雨林舎

雨林舎友達の友達のフェルト作家さんの個展を見に二条駅近くの「雨林舎」というカフェへ。

町家づくりのお店は、一階がカフェ、本が置いてあってお茶を飲みながらゆっくり読書など、二階はギャラリーになっていて、前から一度、行ってみたかったお店。

フェルトのワークショップもできるとのことで、少し待ってる間に、下のカフェでお茶することに。ここは、手作りのジンジャーエールがお薦めらしく、飲んでみることに。それからホットケーキ。レンゲのはちみつたっぷりかけて家で焼いたような、素朴な感じ。フェルトのワークショップを楽しんだ後、一緒に個展をされていた木の手作りおもちゃの作家さんにも無理を言ってワークショップで木のおもちゃを作らせてもらいました。どちらも、うまくできて大満足です。

この界隈は、長屋になっていて、ブティックや美容院、保育所などが屋根続きで、うまく町家が活用されていて、素敵な通りになっていました。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

おなじみさん

クリスマスツリークリスマスの飾りつけが、あちらこちらできらめき始めました。
みてるだけで、心も温かです。

毎年、違ったデザインでホテルやショップのフロアーやショーウィンドウが飾られるのは、わくわくして楽しいものですが、このホテルのように、毎年おなじツリーに人形たちがさりげなく飾られ、おなじみさんを待っていてくれるのは、あたたかな我が家のクリスマスに帰ってきたのようで、ほっとします。

さりげなくオーナメントが変わっていたり、新入りのくまさんが仲間いりしていたりで、うれしいものですね。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。