2015年01月03日

雪の金閣寺

2015_1_3_2.jpg二日の夜から三日の朝にかけても、雪が降ったようで、またまた一面の雪です。
家の前で写真を撮ったりしていたのですが、ふっと思い立って雪の日の金閣寺を見に行こうと思いました。
長いこと京都に住んでいるけれど雪の日の金閣寺を見る機会にいまだ遭遇していないのです。
チャンスとばかり、息子を誘ってみたら、めずらしくOKが出ました。

彼は西大路五条から歩いて行くといいます。とても付き合えないので、私は西大路四条からバスでむかい金閣寺で待ち合わせをすることにしました。
当然私のほうが早く着くつもりでしたが、バスは満員、道は渋滞。
息子のほうが先について、ずいぶん待たせたらしく、ご機嫌ななめ。それより何より人が多くて、びっくり。
携帯電話がなければ、会えないところでした。
でも雪の日の金閣寺はことのほか美しく、凍った池に反射して素晴らしかったです。



2015_1_3_3.jpg








posted by naochan at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

雪景色

2015_1_2_3.jpg昨日の午後から降りだした雪、昨夜から朝にかけて今までの景色を白一色に塗りかえました。
雪はやんでいたので、京都に泊まりに来ると言っていた叔母をたずねて、国際会議場近くのホテルまで行きました。
元旦から二日間泊まりに来るという言葉を間違えて、一月二日に泊まると聞き間違えてのすれ違いでしたが、何とかうまく会うこともできて本当にラッキー。





2015_1_2_2.jpg叔母が京都のホテルに来なければ、雪の日に北の端まで、絶対来ないところですが、お正月早々
きれいな雪景色と比叡山を包む夕日のご褒美もいただきました。

京都市内ではこんなに雪の降ることは本当にめずらしいことです。
まわりの景色の美しさに、油断をして滑らないように、気をつけて帰りましょう。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

新しい年

2015_1_1_1.jpg

あけましておめでとうございます。
これといって、準備もしないうちにお正月がやってきました。
一昔前なら、スーパーや小売店もお休み。
御節を作ったり、たくさんの食材を買い込んで、お正月に備えたけれど
今はコンビニがあったり、スーパーも元旦から営業しているところがあるので、
不便を感じることもないようです。
父が亡くなってから、初めてのお正月。
今年はお祝いはしないつもりだったけれど、簡単な御節とお雑煮を作り、
いつもと変わらないお正月をしました。
年老いた母が、また一年、穏やかに過ごしてくれるように いつもどおりが一番いいと思いました。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

年の瀬

2014_12_30_1.jpg一人暮らしの息子の部屋の掃除の依頼が来ました。
家の掃除も全然できてないけれど、息子と過ごす時間は大切。
実家のお墓参りのお伴を交換条件に頼んだら、
快く引き受けてもらえたので
今日はお墓参りと子供の部屋の掃除の日となりました。
午後からは少し天気も曇ってきましたが
今日は普段よりあたったかで助かりました。

たくさん歩いて、洗濯と掃除を手伝って、くたびれたけれど楽しい一日でした。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

伸びる

2014_12_16_1.jpg九条ネギなど青い部分を食べるのになれてる関西人、私だけかもしれませんが、どうも白ネギの青い部分を捨てるのがもったいなくて、食べれそうな、青い部分はいっしょに煮ていただきます。
それでも捨てる部分が多いので、なんとなくもったいない気がします。
先日、保存方法を読んでいたら土付きネギの根を3〜4センチにカットして土の中に埋めておくと薬味用のネギが伸びてきますとのこと。青ネギなら、なんとなく想像がつくのですが、白くて太いネギの切り口からどんなふうに伸びてくるのだろうと、試しに水栽培してみたら、なんと真ん中から青い芽が伸びてきました。



2014_12_16_2.jpg
家族に、得意げに話したら、「そんなん、あたりまえや」と母に言われてしまいました。
考えてみれば、横から枝が伸びて、芽が吹き出す訳もないですね。

1週間ほどで写真のような感じです。湯豆腐の薬味ぐらいにはいただけるかな。寒い冬のキッチンに、緑の芽の彩りは何とも楽しみな光景です。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする