2014年05月14日

駅ビルの景色

今日は、叔母と待ち合わせてお墓参り。
少し外に出られるようになった母も一緒にと計画していたけれど
やっぱり、いざ行くとなると、目が見えにくいとか、足が痛いとか
あちらこちらと、すぐれないところが出てきて、結局連れて行けなくて残念でしたが、
計画は、またの機会に。
叔母と二人で、お墓参りを済ませ、ご褒美のランチに。
京都駅ビル東側京都劇場7階のカフェレストラン前の緑の木々に癒されます。

京都劇場7階から



posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

親愛なる息子へ

今年は、宅配便で送られてきました。
ちょっとだけ、催促したような気もしますが、男の子なら上出来かな。
カーネーションの入ったかごを持ったくまさんのぬいぐるみ。
忘れづに、いてくれて ありがとう。とっても嬉しいです。

母の日のカーネーション

posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

なんじゃもんじゃの木

なんじゃもんじゃの木なんじゃもんじゃの木、ずいぶんと面白い名前の木です。はじめて聞いた時は、冗談かと思いました。


家の近くにきれいに咲いているところがあるときいてネットで調べていたら、本当にありました。
「何の木じゃ」と言っていたものが転じて「ナンジャモンジャ」になったという話があるそうです。


ギリシャ語で雪の花という意味の属名もあり、ちょうど見に行った時は花の盛りで、本当に雪が降り積もったようにきれいな花でした。


なんじゃもんじゃの木



posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

東山 清水周辺の散策

ザ ソウドウ東山から八坂の塔をのぞむ五月、空模様も少しあぶなかったけれど、友達とランチをかねて「ザ ソウドウ東山」に行くことに。

ここは、日本画の巨匠 竹内栖鳳(たけうち せいほう)の私邸兼アトリエだったお屋敷。
高台寺のすぐ近く、広大な敷地に四季を楽しめる庭園があります。お店の雰囲気も良く、食事の後、庭を散策。八坂の塔が、庭の木々の間からまじかに見えて感激。


帰りは、少し清水周辺を散策。しゃべりながら歩いていると息切れ、足腰の衰えを実感。ついこの間までは、平気だったのに、登りの坂が足にこたえます。
それでも、頑張ってずいぶんと歩き良い運動になりました。
posted by naochan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

長岡天満宮のつつじ

長岡天満宮のつつじ

今年も長岡天満宮のつつじが、満開の見ごろをむかえています。
夕日に照らされた八条ヶ池につつじの回廊が眩しく目にしみます。朝堀りの筍は手に入りませんでしたが、食い気よりは目の保養、新緑の紅葉とのコントラストが、お花見で桜を追いかけて淡い桜色になれた目には刺激になります。季節の移り変わりを感じながらの散歩です。夕方の5時ををまわろうというのに、まだまだ、たくさんの人出です。人を避けながらシャッターを切るのは避難の技でした。

長岡天満宮のつつじ 長岡天満宮のつつじ 長岡天満宮のつつじ

長岡天満宮のつつじ




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。